seven hat i …hand made life!

帽子を中心に手作り雑貨を作るsevenhatiのかえる堂から始まるモノ作り。 生活、想い、手作りの品達に自分らしいスタイルを。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

turquoiseblue hat.




ニットのブレードの総手縫いキャップを年始3回かけて作りました。
引き糸のないタイプなので、トップの部分はまずしつけをかけて
引き糸をつけ、引っ張って丸みを付けて、型に沿わせてまち針を打って
また形を作るためにしつけをかけて、最後本縫い、という
手間のかかる作業の繰り返しで作って行きました。



今回はトップがとんがった型を使いました。
型どおり巻いていくのは、とても難しいです。
ちょっとゆっくり巻きすぎて、本縫いで修正しながら形を整えました。




クラウンはまっすぐ下ろすデザインでしたので、
引き糸は要らずで、ほ。
丁寧に巻いてゆきました。






最後の回でつばを作りました。
つばは両面縫わなくてはいけません。
少しのつばですが時間がかかります。

フリーハンドで形を作っていきます。
これがまた難しい。
帽子の顔になる部分です。
案の定うまく形が決まらず浮いてしまい、
形を整えるため先生に縄を巻いてもらい、
スチームを当ててアイロンをかけ形を何とか整えました。





繧ソ繝シ繧ウ繧、繧コ螳梧・_convert_20120304224550

完成写真です。
最近なかなかゆっくりした時間がなく、教室の帰りに寄ったマクドでの
撮影ですが、こんな形です。

ワークキャップっぽい形です。
思っていたより角ばった感じですが、
素材が柔らかいので面白いニュアンスの帽子が出来たなあという印象。
春先まで楽しんで被ります。


今年秋に生徒さんの作品展をするそうで、
私も4点必須と先生にいわれました。

作品展用に次回からは初めてのドレスハット作成に
チャレンジしてみる予定です。
ヘッドドレスなど普段はなかなか被る機会がないので、
今までは実用性のあるものばかり作っていましたが、
作品展となると、目的としてはもってこいですよね。

憧れのエレガントな帽子、出来ますでしょうか?
楽しみです。



今回写真を最後の完成以外スマホでアップしました。
スマホ機能で縮小アップロードになりましたが、
やはりパソコンでは小さいですね。

最後の完成はパソコンサイトで縮小。

とにもかくにも写真サイズの設定ですね。
スマホも早くマスターしたいです。






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。