seven hat i …hand made life!

帽子を中心に手作り雑貨を作るsevenhatiのかえる堂から始まるモノ作り。 生活、想い、手作りの品達に自分らしいスタイルを。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cool march dey...

今日は選抜高校野球が始まって一回目の週末。

朝からテレビ観戦少しだけしていましたが、
昨日一日中雨降りで甲子園の芝はたっぷり水を含んでいて、
その上にさらに強風吹き荒れ、球児達とても寒そうでした。

今日は前回お休みした帽子教室に行ってきました。

京都までの道中も雨が沢山横なぶりに降ったかと思うと
ぴかっと晴れたりで、忙しい春の空で。

久々にぼんやりあまりなにも考えずその移り気な空を眺めていました。

富山のお祖母さんが危篤状態から意識が戻り、小康状態に入り、
急な富山移動の可能性は少し無くなりましたが、
年度末忙しい仕事の中、体調に気を使いながら春からの生活についてもまた改めて検討したりしており、
相変わらず寒さもまだまだ厳しい折、
あまりこのところ気分的にゆっくり過ごせていないのが現実ですが。

気の付く限りのささやかな息抜きを見つけては、少しでもバランスをとれたらな、と思いながら。

今日は久々の帽子教室で、少しですが気分転換もできました。



10年前くらいにオーダーメイドの受注で使用した、
サテンの紫の色違いの生地の残りが残っていたのを思い出し、
引っ張り出してきました。
駆け出しの頃とても難しいオーダーメイドを受けてしまい、
大変な思いをしてようやく納めた帽子のはぎれ。
同時の私にはこういうドレスタイプの生地は難しくて難しくて。
とにかく大変だった記憶しかなく、
生地のストックの端に、ずーっと置いてありました。

先生に教えて頂く様になって、
漸くこういうドレッシーな生地にも
再度トライ出来る日がやってきました。

秋に生徒展があるので、その出展作品にしようという計画。
二色あるので連作にしようかなと先生に相談したら、
合いそうなチュールがあるよ!と出してくださいました。

可愛いチュールで上手くコーディネートして、
イメージを膨らまします。



先生がお持ちの写真集をお借りして、イメージを固めます。

こんな感じがよいかな、と。
パーティーハットとヘッドドレスの間くらい。
あまり角ばったかんじではなく、
それでいて甘いライン。
ボリュームも欲しい。
この写真のリボンの位置が気に入りました。



先生とイメージを確認して、
この型を使用することにしました。



この型に、タックを沢山取りながら
サテンの生地を立体的に当て込んでいって、
リボンやチュールで飾りを盛ってみたいと思います。



糊つきフランス芯を初めて型にはめる作業をしました。

湯沸しスチームを当てて芯を柔らかくして、
平らに綺麗に型に当てて型どりをします。
しわがあると布をはるとき綺麗にならないそうで、
何回か手直しをしました。



ワイヤーを輪郭通りに形作り、
型どりしたフランス芯にはめ込み縫い合わせます。


今日はこれを2つ作りました。


次回から、1つずつ布をはって作ります。


先に濃いほうの紫のを作ろうかな。


初めて&いつものカジュアルなものと違う
ドレッシーな帽子、
作る過程も新鮮で楽しみです。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。