seven hat i …hand made life!

帽子を中心に手作り雑貨を作るsevenhatiのかえる堂から始まるモノ作り。 生活、想い、手作りの品達に自分らしいスタイルを。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sakuhin-ten. #2

遅くなりましたが、
帽子教室の作品展の様子です。








こちらは先生の作品です。
リボンがエレガントで可愛いです。


これは土曜日の教室仲間のさやかさん作。
私のカクテルハットからカクテルハットがはやりました。


これが私のです。
パープルの連作。


被るとこんなかんじです。




一階にはエレガントな作品が展示されています。
お花のアレンジなど、華やかで、豪華なものが沢山。
非日常的ですが夢一杯でしばし現実をわすれちゃいます。


他の生徒さんの作品を見て、また次回作を練ります。
これ、素敵で試着もさせていただきました。
こういう重厚な品のある帽子、さりげなく被りたいなぁ。



さやかさんとたなかさん作。
レオパードがさやかさん。
フォースヘアーのリボンで立体的。
ブライダルをしていた先生にはお手の物であります。
たなかさんと土曜日ずっと一緒にお当番しました。
たなかさんとってもチャーミングで素敵な奥さまで、
楽しくお話させていただいたり、差し入れのキッシュ一緒に裏で昼食に頂いて。
昼から調子悪くなったら肩や頭を優しくマッサージして下さいました。
素敵なマダムだなぁ。優しさがひしひし伝わります。
リボンみたいなヘッドドレスは、ネクタイの生地で、
お着物に合わせられるそうです。


つばひろの作品。ブルーは生徒さんで
ピンクは先生の。
犬神家風なベレーははやまさんが気に入って購入したのかしないのか…
個性的!

棚のはフォーマルのハットで、
真ん中の豪華なものが教室いちの美人社長さん作であります。
結婚式で花嫁より目立っちゃった!そうです笑。


手前の茶色いのが私の作品。
ちょっとシルクハットみたいに高くしています。
奥の丸い帽子も人気でした。

被るとこんなかんじです。


二階はカジュアルハットです。
友情出演スージーさんです。
朝早くから見に来てくださり、
お差し入れも頂戴しました。
たなかさんに熱烈に教室に勧誘されるくらい帽子がよくお似合いでしたよ。


カメラモードを間違えて横線が入りました。

先生のめいごさんのお嬢ちゃんに先生がプレゼントした赤いぞうさん帽子。

ねこさんは生徒さんが娘さんに作られたそうです。
可愛い!


八坂神社への道沿いにあるので、
お天気がよく沢山往来がありましたが、
みなさん行楽が目的なのでなかなか入ってこられませんでしたが、
中には何人か一般のかたも見学に入ってきて下さいました。

ギャラリーはお知り合いや先生のお客さまで絶えずにぎやかでした。
帽子好きな方々との会話はつきませんねぇ。

朝から夕方までの京都、はき慣れないパンプスや着なれないドレスだったりで、
さすがに前日にメニエル発症で仕事早退していたので、帰宅したらどっと疲れが出てしまい、
搬出日の日曜日はどうしても外出が怖くて断念して欠席しました。

日曜日お越しいただいたはなまる商店さんにお会いできず、差し入れも頂戴して、ほんと残念でした。ごめんなさい。

体調的にもらしさが出てしまいましたが、
教室に通って三年目、
今後の活動にも思考を巡らせるいいきっかけになった作品展でした。

今はまだなかなか被る機会のないエレガントな帽子も、
将来的に活躍する日も、元気で作り続けたらきっと来るだろうし、
ほかのお上手な作品を拝見して感じ入ることも多く、
何より帽子で30年やってこられた先生の接客姿や先生としての人柄、
「作品展は生徒さんが楽しむためにやるもの」とおっしゃるスタイル、
また沢山学ばせて頂きました。

先生がお教室や生徒さんに帽子を介してどう接してらっしゃるか、
その中でも作家としてのポリシーやスタイルがしっかり垣間見れる、
いい先生に着かせていただき、光栄だなあと改めて感じました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。